アクセスカウンター
NiGHTS.の戯言TVゲームと視力

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVゲームと視力

2009–03–31 (Tue) 01:42
【 テレビゲームで視力が良くなる? - Yahoo!ニュース 】

こんなニュースがあったので自分の過去を振り返ってみる。

自分は小学生の頃からの根っからのゲーマーでして、
勉強そっちのけで遊んでは怒られていたものですw
夜中にコッソリだとか、徹夜ぶっ通しでとかは当たり前でした。
今では休みにもなれば一日中PCに向かってる事も多いですが、
小学生当時の視力1.0からどんどん視力が上がって行き、
高校時の測定では2.0になり、今も殆ど衰えてません。

「ゲームばっかりやってたら目が悪くなる!」 と良く言われましたが、
問題の本質がゲームでは無い事は確かです。

当時の自分が何気なくやっていた事なんですが、
 ・椅子嫌いなのでTVの観る距離や角度が不定だった。
 ・瞬きの回数が多い。
 ・家でも外でもキョロキョロする事が多い。
 ・何かを注視する必要が無い時は、焦点を合わせたり外したりを繰り返し。
 ・目が疲れたら、こめかみの所を指でぐるぐる押してマッサージ。

結局後で 「同じ距離・視点でモノを見続けると目のピント機能(視力)が落ちる」 と
分かったんですが、何気なくやっていたこういう事が、
視力低下を防いでいたんでしょうね。

理論的には、音ゲーなんかは動体視力は使われても
視点が固定してしまうので、視力低下のリスクはそれなりにありそうです。
記事にあるように、画面の隅々にまで気を配る必要があるFPSは
視力低下のリスクは低そうですね。
一番リスクが高そうなのはコマンド式なJ-RPGかもw

どちらにしても、ロード時などには周囲を見回してみたり、
目を閉じたり開いたりグルグル回してみたりと、
目から受け取る信号に出来るだけ変化を持たせる事が、
視力維持に繋がるんじゃないかなと思います。
もちろん適度な睡眠もですが…。

と言う事で寝ます。

« 音ゲー記とか | HOME |  今日は何の日? »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://nights714.blog36.fc2.com/tb.php/167-0a0574bf

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

NiGHTS.

Author : NiGHTS. [.L712*]


平々凡々音ゲーマー。まったり。

[ Twitter / @mk712dx ]

IIDX : [DPのみ] 5799-8241
     スコアラー寄り十段
PM : 5465-7112-0966
    ほぼ引退

VAGRANCY JUKE BOX

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

応援バナー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。