アクセスカウンター
NiGHTS.の戯言LC-40AE7の表示遅延

スポンサーサイト

--–--–-- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LC-40AE7の表示遅延

2010–08–12 (Thu) 18:36
ということで、LC-40AE7の遅延を調べてみました。
検証方法は単純にPS2の beatmaniaIIDX EMPRESS で体感です。

比較対象はブラウン管 (ソニーの25インチフラットTV)と、
PCで使ってるRDT231WM-X(D端子→D-sub変換)です。

まずはブラウン管で判定位置設定をプラマイ0にした状態で
SP穴クエを乱で30分ほど粘着! (`・ω・´)


…なんか既にスコアが酷いんですが。 (ノ∀`)


結局1時間リハビリして、まともなスコアが出るようになった所で検証開始。


まずはRDT231WM-X。
こちらは480iの映像はサポート外 (正式対応は480p以上) って事で、
少し画面がチラツキますが、プレイに支障はありません。
遅延には影響なさそうですが、オーバードライブ設定は1で。
結果としては 「 -1.6 」 でしっくり来ました。
ちなみにこのモニタは、公式で遅延1F以下と発表されているものなので、
IIDX判定位置設定 -1.6 = 1F と考えて良いと思います。


次にLC-40AE7。
Wiiで遊んでる限りでは遅延を感じ無かったものの、やはり音ゲーだと遅延が顕著。
倍速駆動をONにした場合 「 -3.0 」 でしっくり来ました。2F程度ですね。
倍速無しだと 「 -2.4」 辺りで良い感じでしたが、残像がアレなので…。
しかし大画面液晶の中ではかなり優秀な部類に入るでしょう。



前にも書いたような気がしますが、音ゲーにおいて一番重要なポイント。
音ゲーでネックになるのは何もモニタの表示遅延だけではありません。
ボタンを叩いた瞬間に音が鳴るという、音ゲーとして根本的な部分に問題が出てきます。

LC-40AE7に限らず、液晶テレビは映像が遅延するもので、
音声もそれに合わせて遅らせて発音するようになっている(処理時間?)ため、
IIDX側で遅延設定を完璧にしたとしても、
発音の部分で、音ゲーにおける違和感は絶対に無くなりません。
そりゃIIDX側にこちらの動きを予測して、叩く前のノートの音を少し早く発音する
予知能力者もビックリな機能が搭載されていたら
発音遅延による違和感は無くなるでしょうが無理な話ですw

ということで、快適な音ゲー環境をと考えた場合、
発音遅延の無いor少ない外部スピーカーが必須になります。
安いので言えばPC用スピーカーですね。
それで映像を液晶TVに、音声を外部スピーカーに繋げてプレイすれば、
違和感は殆ど無くなりますよ。 (ACの液晶モニタ筐体並になる)

もっとも、IIDXしかやらないって人はあまり居ないと思うので、
表示遅延が少ないTVを買うに越したことはないですが…。




それはそうと、今日から?コミケですね。
色々と出費が…。
テーマ→日記・雑記 / ジャンル→ゲーム

« 液晶TV購入! | HOME |  液晶よもや話とか »

コメント

コメントの投稿

 
管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL

http://nights714.blog36.fc2.com/tb.php/307-32fee1f7

⇒ この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

NiGHTS.

Author : NiGHTS. [.L712*]


平々凡々音ゲーマー。まったり。

[ Twitter / @mk712dx ]

IIDX : [DPのみ] 5799-8241
     スコアラー寄り十段
PM : 5465-7112-0966
    ほぼ引退

VAGRANCY JUKE BOX

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

応援バナー



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。